Menu メニュー

住所調査なら探偵興信所レディース渋谷・新宿

当探偵興信所は、住所調査などを行います。

住所特定調査

イメージフォト

個人情報の保護が強調され、社会では同窓会名簿、社員名簿、各種サークルなどの会員名簿などを作製することが厳しくなってきている現代、個人の住所を特定したいという人の依頼が多く寄せられています。

それこそちょっとした知人にもなかなか住所を教えてくれる人は少なくなってきています。

これは携帯電話の普及やSNSを利用する人が多くなった現代、携帯番号やメールアドレスさえ知っていれば用がすむようになった時代背景もあるでしょう。

しかし、突然、端末での連絡が取れなくなってしまい困ってしまったという人が続出しているのも現代なのです。

どういった場合が考えられるでしょうか?

例えば相手側に入院加療の状態になってしまったとか司法による拘束など個人的理由や端末機器の破損、故障などのトラブルがあり、連絡が取れなくなってしまったという場合もあるかもしれませんが、殆どが相手側からの拒絶による遮断が原因というケースとなります。

相手側からの拒絶となると金銭トラブル、恋愛トラブル、詐欺等の犯罪行為などが考えられます。

具体的にはどういったケースが存在しているでしょう。典型的なケースをいくつかご紹介致します。

  • ある人にお金を貸したものの返済を迫ったら連絡を遮断してしまった。
  • 民事事件で慰謝料や賠償金などの支払いが滞おり、連絡も遮断、知っていた住所を訪ねるも既に転居してしまっていた。
  • 妊娠が判明し相手に伝えると連絡が遮断された。

貴方自身に関係が無くても身辺でこの様な悩みを抱えている方はけっこうおられるのではないでしょうか?

当探偵事務所ではこの様な悩みを抱えていらっしゃる人たちに対して協力は惜しみません。

相手に対するちょっとした情報から住所を特定致します。

住所特定に必要な情報

住所を特定するため具体的にどのような情報が必要なのかは以下になります。

  • 氏名+前住所
  • 氏名+勤務先+生年月日
  • 氏名+銀行口座
  • 氏名+車のナンバー
  • 氏名+携帯番号+だいたいの年齢+居住地域

上記のような情報がお持ちであればスムーズに対象者の住所を特定する事は可能です。

尚、基本的に氏名が判るに越したことはありませんが、車のナンバーや携帯番号については単体の情報だけでも氏名や住所を特定することも可能です。

また都心でも多いマンションの所在地は知っているが部屋番号が判らないというケースでも部屋番号を特定する事も可能です。

住所を特定する以外にも別件をお調べになりたい場合、対象者の住所を特定することで別調査に移行することが可能となりますので、まず住所を特定していかなければなりません。

住所調査の料金・費用と調査期間

住所調査の料金・費用については、原則として調査結果と引き替えの「成功報酬制」を導入しております。

この住所調査では、どの程度の情報をお持ちかによって調査料金や調査期間が大きく変動する場合もありますので、お問い合わせの際には対象者に関するお持ちの情報詳細をご説明下さい。

その情報によってより低価格かつ短期間で特定できる調査方法を模索致します。

但し、調査内容によっては料金がかかるケースや、着手金又は保証金を必要とするケースがありますので、その都度、必ずお問い合わせ下さい。

また当探偵事務所にご都合によりご来社頂けない場合には東京近県であれば相談員がご都合のよい最寄り駅まで無料で赴く事も可能です。

更に遠方であった場合には郵送での御依頼にも対応しておりますので、ご都合のよい御依頼方法をご選択の上、お申し込み下さい。

お問い合わせはこちら
お問合せフリーダイヤル 0120-010-473