Menu メニュー

浮気調査なら探偵・興信所 東京

当探偵興信所は、浮気調査を行います。

浮気調査 下北沢

■下北沢での浮気調査は車両と徒歩が同等

下北沢は小田急線と京王井之頭線のターミナル駅であり、老舗の小劇場が存在することから役者を目指す若者などには縁が深い街と言えます。

昨今は下北沢独自のファッションを指す「シモキタ系」などの言葉も聞く機会が多くファッションセンスが個性的な人物が存在する街としても認識されている。

実際のところ探偵が下北沢で調査を実施する機会は多いといえます。

浮気調査は数数えきれないほど実施していますし、会社代表の自宅が数多く存在する地域なので信用調査で足を運ぶことも多い街と言えます。

環状七号線が西側にあるが狭い路地で形成されている街並みや住宅街なので「車両移動の利便性が高い地域」という認識は受けづらいです。

そして、狭い路地が多いため浮気調査などで張り込みを長時間実施するには適していない土地柄とのイメージが強い下北沢エリアである。

実際に浮気調査を実施すると意外にも車両移動する人物が多く、混雑が逃れられない小田急線を敬遠する人物が多いとも言えます。

渋谷・新宿へほぼ等距離であることから、道に詳しい人物ならば車両移動は便が良いと判断できるのかもしれません。

井ノ頭通りを利用し都心方面に進行し、首都高速の利便性も良い。

逆方面では環状七号線を利用し、多くの場所へアクセス可能と言え「目的に応じた車両移動が可能なエリア」とも判断できるのです。


渋谷・新宿にほど近い下北沢で浮気調査
新宿・渋谷にほど近い土地柄から交遊する約束をして外出するには適した場所が下北沢とも言えます。

新宿で飲食しホテルを利用する流れは容易ですし、渋谷で飲食しホテルを利用する流れも同様に容易であると言えます。

調査対象者である人物が浮気をしている人物ならば「浮気調査の結果が出やすい地域に居住」しているとの解釈も可能です。

このような都合のよい考え方は「調査プランを想定する」際には必要性が高いと考えます。

浮気をどのような行動パターンで行っているか?想定がご依頼者にあるということは「探偵も多くの可能性を模索する必要」が無くなり、想定を絞った調査プランをご提案できるのです。

そして、実際の浮気調査を着手する経緯の中で微調整を行い「無駄の少ない浮気調査」にしてゆく事が可能となるのです。

全ての判断を探偵に任せて浮気調査を実施していたならば「調査時間や調査期間・調査費用」の全ての要素で大きな無駄が生じてしまうこととなってしまうのです。

探偵であるならば夕方に仕事が終わる人物の浮気調査を早朝から実施する判断は下さないと言えるでしょう。

もし、そのような浮気調査を平然と実施する探偵に調査依頼してしまったならば「今すぐにでも調査契約を打ち切る判断が妥当」と考えられるのです。


移動手段を明確に浮気調査を実施する

下北沢に居住する人物の浮気調査で判断に迷う要素が何か?と言いますと「複数の移動手段を持って生活している人物」が調査対象であった場合に判断に迷う場面は多々あると言えるところでしょう。

晴天の日は自転車やバイクで通勤し、曇りや雨の日には電車で通勤するなどの人物は「探偵に準備が忙しく」なります。

天候によって移動手段が異なる人物は「毎日の確認作業が必要」となるのです。

ご依頼者が対象者の情報を探偵に毎日提示してくれるならば問題ないのですが、探偵の調査業務に関わる判断ですので「探偵自身で判断」することが望ましいでしょう。

ですから一度、勤務先に本人の移動手段である自転車やバイクが存在しないか?確認してから調査を開始することが浮気調査の流れとして望ましいと言えるのです。

些細なことと思われがちですが「浮気調査の結果を出す近道」はこのような地道な判断の積み重ねが大きく影響するのです。

晴天にも関わらず「調査対象が下北沢から電車出勤している」ことが調査前に確認できたならば仕事後に「誰かと飲酒の席がある」可能性を提示しているのですから。


お問い合わせはこちら
お問合せフリーダイヤル 0120-010-473